2020.05.03

冨安健洋も「面構えが良い」1人。
東京五輪世代で最強のCBは?

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 徳原隆元/アフロ●写真 photo by AFLO

東京五輪世代
ポジション別スター候補(3)
センターバック

 過去20年で最高のセンターバックは誰か。意見は分かれるはずだ。

 パオロ・マルディーニ、アレッサンドロ・ネスタ、ファビオ・カンナバーロ、ロベルト・アジャラ、フェルナンド・イエロ、ジョン・テリーなどは、もう引退しているが、甲乙つけがたい名手だった。

 現役のCBでは、ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)、ディエゴ・ゴディン(インテル)、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、ジェラール・ピケ(バルセロナ)、フィルジル・ファン・ダイク(リバプール)という面子になるだろうか。

 個人的には、チャンピオンズリーグ、リーガ・エスパニョーラ、クラブワールドカップ、ワールドカップ、EUROとあらゆるタイトルを勝ち取った元バルセロナのカルレス・プジョルを推したい。超攻撃的なサッカーを、硬骨なディフェンスで支えた。

 東京五輪世代で、先人たちを超えるCBは――。

評価が急上昇中のフランスU-23代表ダヨ・ウパメカノ(ライプツィヒ) フランスU-23代表CBダヨ・ウパメカノ(21歳、ライプツィヒ)への期待感は、突出している。