2020.02.01

吉田麻也が南野拓実にエール
「こういう時が一番、選手として伸びる」

  • 田嶋コウスケ●取材 text by Tajima Kosuke
  • photo by AFLO

 リバプール対サウサンプトンの一戦が、今週土曜日の現地2月1日(日本時間2月2日)に行なわれる。サウサンプトンの吉田麻也とリバプールの南野拓実の日本人対決に注目が集まるが、現時点で両選手は出場機会に恵まれていない(※市場閉幕日の1月31日、吉田はイタリア・サンプドリアへのレンタル移籍が発表された。契約期間は今季終了時まで)。

吉田麻也が南野拓実に送ったアドバイスとは? 31歳の吉田は若手を重視するラルフ・ハーゼンヒュットル監督の構想から外れ、ベンチを温める試合が続いている。一方の南野もリバプールに加入したばかりで、レギュラー組の壁を打ち破れていない。出番が限られている理由はそれぞれだが、ふたりがピッチで相まみえる可能性はあまり高くなさそうだ。

 日本代表で主将を務める吉田は、サウサンプトンでプレミアリーグ在籍8シーズン目を過ごしている。オランダのVVVフェンロから英国南部のサウサンプトンに移籍したのは2012年8月。オーバーエイジ枠で参加したロンドン五輪での活躍が認められ、「夢だった」というプレミアリーグにやって来た。

 吉田のプレミアデビュー戦は、9月15日に行なわれたアーセナル戦だった。この試合で初のベンチ入りを果たした吉田は、味方DFの負傷に伴い、前半28分から急遽ピッチに立った。