2019.06.27

久保建英の強力なライバルはこいつらだ。
欧州で東京五輪出場国が決定

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 もちろん、オーバーエイジ枠で選ばれない限り、セバージョスをはじめ、今大会で活躍した1996年生まれの選手を東京五輪で見られないのは、残念だ。

 加えて言えば、東京五輪が開催されるのは来年8月。ヨーロッパでは、新シーズン開幕前後の重要な時期と重なる可能性が高い。たとえ1997年以降生まれの選手であろうと、所属クラブの意向によっては、各国ともベストメンバーを編成するのが難しくなるのかもしれない。

 だが、せっかく日本で五輪が開催され、世界トップレベルのプレーを直に見られる貴重な機会なのだ。できることなら、各国とも東京五輪世代のトップ選手をそろえ、日本にやってきてほしいものである。

関連記事