2019.01.08

ネイマールを丸裸にする。
市場価値ナンバー1の知られざる素顔

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon 利根川晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

あなたが知らないネイマール(1)

 ロシアでの熱い戦いからすでに半年が過ぎようとしている。多くの人にとってW杯はもう過去のものだろう。日本でもスペインでも、たとえアルゼンチンでも、ロシアW杯が話題に上ることは少ないはずだ。

 しかし、ブラジルだけは違う。ブラジル人は、いまだにあの大会のことを消化しきれないでいる。ブラジルはロシアの地で優勝するはずだった。前大会のリベンジを果たすはずだった。それがふたを開けてみるとベスト8敗退。まるでのどに刺さった小骨のように、ことあるごとにチクチクと痛むのだ。

 なかでも一番納得できないのはネイマールのことだ。サッカーファンでないブラジル人でさえ、いったいネイマールはどうしてしまったのかと疑問を感じている。この大会で主役となるはずだった彼が、何を間違って世界中の笑い者になってしまったのか……。

 それをひと言で説明するのはとても難しい。私は30年近くサッカーを取材し、多くの選手の記事を書いてきた。ペレ、ジーコ、ディエゴ・マラドーナ、マルコ・ファン・バステン、ロベルト・バッジョ、ルイス・フィーゴ、ジネディーヌ・ジダン……。しかしそのなかでもネイマールの記事は、もっとも難しい類のものとなるだろう。

2019年の初戦、フランス杯GSIポンティヴィ戦に出場したネイマール photo by Jean Catuffe/Getty Images なぜならネイマールを、彼の行動を、どう説明していいかわからないからだ。それはけっして私がネイマールを知らないからではない。私はネイマールが17歳の頃から知っているし、約1年半、彼のごく近くで仕事をしていたこともある。だからこそ私は言えるのだ。ネイマールを説明するのは不可能に近い、と。