2017.08.10

香川真司は未だベンチ外。今季の形が
見えないドルトムントは大丈夫か

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by AFLO

 ボスは昨季、オランダのアヤックスを率い、ヨーロッパリーグではドルトムントの宿敵であるシャルケを倒している。決勝ではマンチェスター・ユナイテッドに敗れたものの、躍動するサッカーは一躍注目を集めた。昨季のアヤックスは平均年齢が22歳を切る若いチームで、豊富な運動量と統率の取れた守備を売りにしていた。かつてのドルトムントのようだ、と言ってもいいだろう。

 そのボスを引き抜いたドルトムントだが、これだけ練習試合を重ねても新監督のサッカーの形は見えてこない。キャリアもプライドも高くなった現在のドルトムントの選手たちに対しては、昨季のアヤックスのようにはいかず苦戦中なのかもしれない。選手たちからも、これといったボス評は聞こえてこない。このあたりは内外から不満が噴出したトゥヘル時代の二の舞になることを恐れている可能性もある。

 今週末にはドイツ杯1回戦、そして来週末にはブンデスリーガが開幕する。どのようにシーズンを戦うのか、こんなにも方向性が見えないドルトムントは珍しい。

■海外サッカー 記事一覧>>

関連記事