2015.08.16

武藤嘉紀インパクト残せず。「競り合いくらいしかなかった」

  • 山口裕平●text by Yamaguchi Yuhei photo by imago/AFLO

 とはいえ、試合で長い時間プレイするためには、その前に試合で結果を残さなければならない。自分の得意なプレイを見せられればそれに越したことはないが、試合は相手あってのこと。チームが上手く機能しないことも多々ある。そんな状況の中で結果を出さなければ生き残っていくことはできないのだ。

「(チームが)間延びしている時間帯っていうのが非常に長かったので、ああいうときに自分が出たらどうかとか、しっかり考えながら用意しとかないといけないなと思いました」

 そう言って武藤は次(23日のボルシアMG戦)を見据えた。

関連記事