2013.03.28

【イタリア】守備的?攻撃的?
ユーベ指揮官が考える3バックシステム

  • クリスティアーノ・ルイウ●取材・文 text by Cristiano Ruiu宮崎隆司●翻訳 translation by Miyazaki Takashi

 システムや戦術云々といったものを超越するレベルでの戦いに臨む時にこそ、チームの真価が問われるわけだが、そこでユベントスはファンの期待を裏切らない試合を見せるだろう。確かにバイエルンは強い。バルサと並ぶ優勝候補の一角と目されることにも異を唱えるつもりはない。しかも初戦は敵地ミュンヘン、極めて難しい戦いになる。

だが、今の我々に彼らを恐れる理由がないのもまた事実。バイエルン対ユベントス、必ずや見る者を魅了する試合になるはずだ」

 来季からグアルディオラが指揮を執ることが決まっているバイエルンと対戦するユベントス。異なるシステムを採用するチームのどちらが優位に立つのか。そして、戦術の国、イタリアで3バックシステムを採用するユベントスが、欧州の舞台でどこまで躍進するのか。世界中のサッカー監督はもちろん、すべてのサッカーファンの注目が集まる一戦となる。

 3バックは守備的なのか、それとも攻撃的なのか。その答えをチャンピオンズリーグベスト8の戦いでも、コンテ監督は見せてくれるだろう。

関連記事