2012.10.24

メッシに大差をつけて勝利。C・ロナウドへの「いいね!」が5000万越え

 レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドが、Facebookで「いいね!」を受けた数が5000万人に達し、すでに1400万人のファンを集めているTwitterとともに、最も多くのファンを持つスポーツ選手となった。複数の英メディアが伝えた。

 ロナウドは10月16日に行なわれたW杯欧州予選の北アイルランド戦で、世界で史上3番目の若さで代表通算100試合到達選手となり、名実ともに世界的スターの座を確立。

 ロナウドはマンチェスター・ユナイテッド在籍時の2008年、FIFA世界最優秀選手に選出され、翌年には、当時の移籍金世界最高額の8000万ユーロ(約128億円)でレアルへ移籍。過去3年間はバルセロナのリオネル・メッシに世界最高選手の称号を明け渡しているが、Facebookでのファン数では2位のメッシに約1000万人以上の差をつけている。

 サッカーでは「努力家」として知られるロナウド。だが、ピッチ外では、これまでに数々のモデルや女優との関係が報じられてきた。10年夏には男児誕生をFacebookとTwitter上で公式発表したものの、産んだ女性とは別れ、養育権や口止め料として1200万ユーロを支払ったとされている。現在は付き合って2年になるロシア人スーパーモデルのイリーナ・シェイクと近く結婚するとの報道もある。

 ちなみにプレミアリーグでは、ウェイン・ルーニーが現在Twitterで最も多いファンを持っているが(約520万人)、彼も昨年夏に植毛手術をTwitter上で公表した後、ファンの数を劇的に増やした。メッシやカカのように謙虚な選手とは違い、実力だけでなく、ロナウドやルーニーのようにメディアへの露出やお騒がせ度も、SNSでのファン獲得の要因になっているのは間違いなさそうだ。

1

関連記事