2022.01.08

「一番の武器はメンタル」青森山田の10番、松木玖生。Jリーグでも抜群の存在感を発揮できるか

  • 松尾祐希●文 text by Matsuo Yuki
  • 高橋 学●撮影 photo by Takahashi Manabu

 青森山田で過ごした6年間を経て、松木は高校屈指のプレーヤーとなった。誰よりも努力をしてきたからこそ今があるし、会見の場で発する言葉にも説得力がある。時に大きなことを言ったが、その言葉に嘘偽りはなかった。

 卒業後はFC東京でプロサッカー選手としての第一歩を踏み出すが、松木はどこに行っても変わらない。壁に当たるかもしれないが、自らの力できっと乗り越えるだろう。2022年が終わる頃、「やっぱり松木はすごかった」と言われていたとしても不思議ではない。

関連記事