2021.07.10

コンサドーレ札幌の崩しが見事。サイドへの展開から、相手のどこを突いたか?

  • 篠 幸彦●文 text by Shino Yukihiko
  • 西村知己●イラスト illustration by Nishimura Tomoki

サッカーIQラボ 〜勝負を決めるワンプレー~

Question
このあと菅大輝はどこへ動いたか?

 北海道コンサドーレ札幌が、J1第21節の徳島ヴォルティス戦で、終了間際に決勝点を挙げて2試合ぶりに勝利を収めた。

 札幌は19試合を消化して11位と中位につけているが、5月19日のルヴァンカップ第6節、鹿島アントラーズ戦での引き分け以降、公式戦8試合負けなし(5勝3分)と好調だった。

 しかし、第20節のアウェー鹿島戦で0-4の大敗を喫した。連敗を避けたい札幌が迎えたのは、札幌厚別公園競技場でのホームゲーム。今季、厚別では2戦2勝と調子が良い。

 試合は0-0のまま、後半43分のシーンを迎えた。

ドウグラスから宮澤にボールが戻った瞬間、菅はどんな動きをしたかドウグラスから宮澤にボールが戻った瞬間、菅はどんな動きをしたか この記事に関連する写真を見る  徳島のゴールキックをセンターバックの宮澤裕樹がカットしてそのまま前へ持ち出すと、左サイドに流れるドウグラス・オリヴェイラへパス。ドウグラスは敵陣深くまでボールを運ぶと、サポートに入った宮澤へボールを戻した。

 次の瞬間、内側にいた菅大輝はどのように動いただろうか?