2019.06.11

ブラジル人記者が本音で嘆き
「日本はコパ・アメリカを軽んじてないか」

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon
  • 利根川晶子●翻訳translation by Tonegawa Akiko

 ブラジルはコパ・アメリカを待ちわびている。ブラジルW杯、リオ・オリンピックに続く、最後の大きな大会だ。日本とブラジルは昔から友好関係にあり、とくにサッカーでは深いつながりがある。多くのブラジル人が日本のサッカーを見るのを楽しみにしている。

 チーム編成はもう変えようがない。あとは森保一監督が、この新人チームを見事に変身させて、コパ・アメリカの本当の奇跡となってくれるのを期待するだけだ。それができれば日本は、本当に世界で名を上げることになるだろう。



関連記事