2012.08.19

【ヤングなでしこ】なでしこに続け! U-20女子W杯、開幕

  • 鈴木英寿●取材・文 text by Suzuki Hidetoshi
  • photo by AFLO

 しかし、ヤングなでしこを率いる吉田弘監督は、現役高校生のFW道上彩花(常盤木学園高)に大きな期待を寄せている。

 類(たぐい)まれなフィジカルを評価されている道上は、8月13日に福島県で行なわれた壮行試合のカナダ戦でも、前線で存在感をいかんなく発揮。ペナルティエリア内でパワフルにゴールへと向かい続け、京川、岩渕の不在を埋める働きを披露した。

 また、ミッドフィールドでゲームを作る田中陽子(INAC神戸)にも注目したい。U-17W杯準優勝メンバーであり、正確なパスとミドルシュートを持ち合わせている田中は、未来のなでしこを担うスター候補生である。今大会で最もチェックすべき選手のひとりと言っていいだろう。

 この世代を2009年から率いてきた吉田監督は、選手個々の個性を伸ばすことに主眼を置いてきた。本大会のメンバー発表の際にも、「これからは、日本の女子サッカーが世界のトップクラスとなる。世界の女子サッカーを引っ張っていけるゲームをできればと思っています」と力説。さらに「主導権を握って、その上で勝ちたい」と、優勝への強い思いを述べた。

 この世代の技術について、「日本の選手が世界で一番上」と語るほど、吉田監督は絶対的な自信を持っている。アメリカやドイツといった強豪相手に、どこまで対抗できるのか。テクニックとチーム戦術で対抗する本家なでしこ同様、ヤングなでしこも同じスタイルで世界の頂点を目指す。


【U-20女子ワールドカップ日程】

●8月19日●
日本×メキシコ(19時20分~ 宮城スタジアム)

●8月22日●
日本×ニュージーランド(19時20分~ 宮城スタジアム)

●8月26日●
日本×スイス(19時20分~ 国立競技場)

●8月30日●
準々決勝(国立競技場)

●9月4日●
準決勝(国立競技場)

●9月8日●
3位決定戦・決勝(国立競技場)

関連記事