2021.03.18

稲村亜美流のプロ野球の愛し方。「あれはエグい」と気になる若手選手は?

  • 菊地高弘●文 text by Kikuchi Takahiro
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

『特集:We Love Baseball 2021』

 3月26日、いよいよプロ野球が開幕する。8年ぶりに日本球界復帰を果たした田中将大を筆頭に、捲土重来を期すベテラン、躍動するルーキーなど、見どころが満載。スポルティーバでは2021年シーズンがより楽しくなる記事を随時配信。野球の面白さをあますところなくお伝えする。

※  ※  ※  ※  ※

ウェブCMの「神スイング」でブレイクした稲村亜美さんウェブCMの「神スイング」でブレイクした稲村亜美さん

【稲村亜美インタビュー 前編】 

〈今回微力ながらプロ野球を応援したいということでこんな企画を始めます!!! 名付けて、 #グッズ購入でプロ野球開幕祈願 です

グッズ購入→買った本人はプロ野球の開幕がさらに楽しみになる→球団側はグッズが売れて嬉しい→全部がいい方向に進むはず

球場で観戦できる人の数も限られている中でグッズの売れ行きも少なくなっていると耳にしたので、お家でも気分が上がるようにグッズを買ってプロ野球を応援したいと思いました〉(inamura_ami インスタグラムより)

 稲村亜美さんが「#グッズ購入でプロ野球開幕祈願」のハッシュタグをつけ、プロ野球12球団別のグッズに身を包む自撮り画像をアップするようになったのは、2月1日のことだった。

「毎年2月の3分の1くらいは沖縄に行っていたのかな。でも、今年はコロナの影響でキャンプに行く機会がなくなってしまって。2月がヒマでヒマでしょうがなくて、インスタのプロ野球グッズ写真を始めたんです」

 ウェブCMで披露した「神スイング」で脚光を浴びてから6年。プロ野球の始球式に引っ張りだこになり、スポーツ番組への出演も多い。今や稲村さんが野球好きの女性タレントであることは広く周知されている。

 稲村さんは小学校から野球を始め、中学でも男子選手に交じって硬式野球クラブでプレー。始球式ではダイナミックな投球フォームから放たれる、最速103キロの速球でスタンドを沸かせてきた。