2021.01.05

鷲見玲奈が三浦大輔監督にズバリ聞く。「優勝へのカギはなんですか?」

  • 石塚隆●文 text by Ishizuka Takashi
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi


鷲見玲奈連載:『Talk Garden』 第8回
ゲスト:三浦大輔(横浜DeNAベイスターズ監督)

第7回(対談の前編)はこちら>>

鷲見玲奈さんの連載企画。第8回は、前回に引き続き、横浜DeNAベイスターズの三浦大輔監督がゲスト。ズバリ「優勝へのカギ」と考えていることなどを聞いた。

鷲見玲奈さんが横浜DeNAベイスターズの三浦大輔監督に今季の意気込みなどを聞いた鷲見玲奈さんが横浜DeNAベイスターズの三浦大輔監督に今季の意気込みなどを聞いた

鷲見 現役を25年間過ごし、これまでいろいろな監督と出会ったと思いますが、影響を受けるなど印象に残っている指揮官はいますか。

三浦 全員、印象深かったですし、僕としてはいいとこ取りをして『監督・三浦大輔』という自分なりのモノをつくり上げていけたらと考えています。まあ出会った監督で衝撃だったといえば、1998年の日本一の時に監督だった権藤博さんですよね。

鷲見 「衝撃」というと?

三浦 前年まで投手コーチというのもあったのですけど、監督になったら権藤さんは「監督と呼ぶな」って言うんです。そんな人、初めてだったので驚きましたね。権藤さんはユニフォームを着ているとすごく熱くなるんです。いつだか逃げのピッチングをして、めちゃくちゃ打たれて、めちゃくちゃ怒られた。あー、これはもうしばらく口を聞きたくないし、向こうも話したくないだろうなって思っていたんです。けど試合が終わりロッカーや風呂場で会うと、普段と変わることなくフラットに話しかけてくれるんですよ。

鷲見 引きずらないし、切り替えが早かったわけですね。

三浦 あんなに怒っていたのに、グジグジと言われなかったので、こっちとしてもやりやすかったし、次に向かってやってやろうって気持ちになれたんです。そういった部分は参考にしたいですよね。

鷲見 権藤さんは監督と呼ばせなかったと言っていましたが、三浦監督はまわりから何て呼ばれたいと思っているんですか。

三浦 よく聞かれるんですけど、何でもいいですよ(笑)。

鷲見 「番長」でもですか (笑)?

三浦 もちろんです(笑)。でも、去年ファームの監督をやった初めの頃は、「監督」と呼ばれても気づかなかったことが多かったんです。やっと慣れましたけどね。