2020.11.12

ベイスターズ愛を全身で表現。スタジアムを華やげるDeNAの美女チアリーダーたち

  • スポルティーバ編集部●構成 text by Sportiva
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

プロ野球を彩る球団チアリーダーたち 
第4回 横浜DeNAベイスターズ オフィシャルパフォーマンスチーム「diana」第2弾!

プロ野球のゲームをスタンドやグラウンドから盛り上げる各球団のチアリーダーたち。美女ぞろいのメンバーによる華麗でレベルの高いダンスには釘付けになるファンも多いはず。この企画では、各球団のチアリーダーにダンスやチームへの思いをインタビュー。4回目は、来季のメンバーも募集中の横浜DeNAベイスターズオフィシャルパフォーマンスチーム「diana(ディアーナ)」の第2弾。第1弾で紹介し切れなかったメンバーに話を聞いた。

この記事の紹介メンバーのフォトギャラリーはコチラ>>
「diana」メンバー紹介第1弾フォトギャラリーはコチラ>>

球団チアリーダー連載の記事・写真一覧はコチラ>>

Mahoさん
★Mahoさん 3年目 
誕生日:3月9日 身長:160センチ

ーーdianaに入ろうと思った理由は? 

「メンバー募集のオーディション動画や試合前の選手飛び出しの際に行なわれるパフォーマンス映像を見て、『とてもキラキラした笑顔でカッコいい!』『自分もチームに入ってカッコよくパフォーマンスしたい!』と思い、応募しました」

ーーベイスターズの好きなところは? 

「チームもファンの皆さんも最後まで諦めずに戦い抜くところが大好きです! また、ビジョンに映し出される映像や『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』などのイベントでファンの方だけでなく神奈川、横浜の地域全体がひとつになるところはいいなと思います」 

ーーパフォーマンスに込める思いは? 

「一番はdianaを見てくれた方に笑顔になってほしいという思いです! 今シーズンは無観客開催の時もパフォーマンスをさせてもらい、チームとファンの皆さんとの架け橋として画面を通してスタジアムの空気感や熱量を届けられるように、そしてファンの皆さんの熱いエールが選手へ届くようにと思いながら、パフォーマンスをしてきました」 

ーーdianaに入ってよかったこと、勉強になったことは? 

「ダンスの中でもチアのジャンルを経験したことがなかったので、dianaに入って初めて"チアスピリット"というものを知りました。パフォーマンス時だけでなく、普段から常に明るく前向きな姿勢で物事に取り組んだり、思いやりの心を持って生活したりすることで、今までよりも自分自身が明るくポジティブな考え方になりました!」 

ーープライベートでハマっていることは? 

「趣味として韓国語の勉強をしています! 好きな韓国のアーティストの話がわかるようになりたいというのがきっかけでした。勉強していくうちに、少しずつ聞き取れるようになっていくのが楽しく、空いた時間で単語を覚えたりしています。いつか話せるようになったら尊敬する韓国のアーティストと同じステージに立てたらいいなと思っています」 

ーーファンへのメッセージをお願いします。 

「今年は横浜スタジアムへ来られなかった方がたくさんいると思います。しかし、皆さんの熱い思いやエールはしっかりと横浜スタジアムに、また、チームに届いていました! そしてdianaのパフォーマンス後のたくさんの拍手に私たちもとても勇気をもらいました! 来シーズンは青く染まった横浜スタジアムでチームが日本一になれるように、これからも応援よろしくお願いします!」