2015.07.15

球場にお泊り! アナウンサー体験! 夏休みは親子でスタジアムへ

  • 長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家Ⓡ)●文 text by Hasegawa Shoichi

 カープ女子に、TORAKO(トラコ)に、オリ姫もいれば、タカガールもいて、はたまたG-jo(ジージョ)など……。昨今の「野球女子」ブームの影響で、各球場には多くの女性ファンが詰めかけるようになった。ところが、かつて多く見られた「野球少年」の姿は、今では少数派。子供たちの間で野球人気が再燃しなければ、本当のブームは訪れない。

 そこで各球団はこの夏休みにファミリー向けイベントを数多く企画している。ここでは親子で参加できる注目イベントの数々をご紹介しよう。

子供たちがグラウンドキーパーに挑戦! 2014年 実施の「キッズ・スタジアム」©YDB

【パ・リーグ親子ヒーロープロジェクト】
 昨年から始まったこのシリーズはお父さん世代、子供世代にとって共通のヒーローである「特撮ヒーロー」とプロ野球をコラボさせた意欲的なプロジェクト。昨年はウルトラマンが起用され、今年は仮面ライダーが登場。歴代ライダーによる戦闘シーンや応援イベントが展開される。子供たちにはお面が配られ、ステージショーや握手会、撮影会など盛りだくさん。なぜか、ショッカー戦闘員のトライアウトも行なわれ、希望者はショッカー戦闘員として仮面ライダーと闘うこともできるのだ(笑)。
 ●8月15~16日 オリックス対ロッテ(京セラドーム)
 ●8月22~23日 西武対ロッテ(西武プリンスドーム)
 ●8月29~30日 ロッテ対オリックス(QVCマリンフィールド)

http://special.pacificleague.jp/oyako2015/