2013.12.13

【MLB】還暦でも元気。ジョージ・ブレット「お前のケツを蹴り上げる」

  • 三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi

アメスポ事件簿131

 カンザスシティ・ロイヤルズひと筋21年、首位打者に3度輝き、1980年のア・リーグMVPにも選ばれた名バッター、ジョージ・ブレット(60歳)。1999年には野球殿堂入りを果たし、現在はロイヤルズの球団副社長を務めるなど、アメリカ野球界に欠かせない重鎮のひとりである。そんな球界の至宝が、還暦を過ぎてとんでもない失態を犯してしまった。

 ブレットがカンザスシティ空港でフライトを待っていたところ、ファンが駆け寄ってきてサインを求めたという。その日の機嫌が悪かったのか、ブレットはサインに応じたものの、ファンに向かってこう発言した。

「俺がお前にサインをするのは、これが最後だ。俺の前に二度と顔を出すな。次にお前が俺の前に現れたときは、お前のケツを蹴り上げる」

 この様子をファンがビデオで撮影していたため、ブレッドの暴言は明るみとなった。ビデオが公開されると、ブレットは全面的に罪を認め、ファンに頭を下げた。

1

関連記事