2016.10.05

控えめだった清武選手の意識に変化。
「日本代表のキャプテンになりたい」

 photo by Yamamoto Raita『ロシア ワールドカップ アジア地区最終予選』は日本代表にとって、苦しいスタートになりました。初戦のUAE戦でまさかの逆転負け(1-2)。次のタイ戦での2-0勝利を弾みにして、これから調子が上げていくためにも10月6日(木)ホームでのイラク戦は、重要な一戦になります。

 11日(火)にはアウェーに乗り込んでのオーストラリア戦と、前半のヤマ場ともいえる試合が続きます。ここでチームに勢いをもたらすためにも活躍してほしい日本のキーマンが、今季リーガ・エスパニョーラのセビージャに移籍した清武弘嗣選手です。

 清武選手に初めてお会いしたのは、A代表デビューを果たした翌年、清武選手が22歳の時でした。2012年1月に『やべっちF.C.』の人気コーナーである「なべっちF.C.」に出演してくださって、お鍋を囲んで頬をピンク色にしながら、少年のような笑顔でお父さんについて語ってくれたことが印象に残っています。