2018.04.10

プロ野球「新外国人」全員診断2018。
パは地味な投手がトレンドに

■ニール・ワグナー
(西武/投手/右投右打/アメリカ)

「リリーフ経験が豊富で、どんな状況でもマウンドに上がってくれる頼もしい投手です。150キロを超すストレートにスライダー、チェンジアップと球種は多くありませんが、どのボールも勝負球になるだけの精度の高さがあります。駐米担当の編成部には球団OBであるホセ・フェルナンデスがおり、キャンプ中、ワグナーに日本の野球について様々なアドバイスをしていました。それをどこまで吸収できるか。西武は昨年リリーフで活躍したシュリッター、牧田和久が抜けましたから、ワグナーにかかる期待は大きいでしょうね」(小田幸平氏)
photo by Koike Yoshihiro,Kyodo News,Jiji photo
記事を読む>プロ野球「新外国人」全員診断2018。パは地味な投手がトレンドに