2020.11.27

谷原章介がゴルフ上達に意欲。
「奥さんと行って教えてあげたい」

  • PROMOTION texy by Sportiva
  • 能登直●写真 photo by Noto Sunao(a presto)

 テーラーメイド銀座に訪れた谷原章介さん。「Good Golf Life」連載1回目と2回目では、諸見里しのぶプロのリードの元、新作クラブ「SIMグローレ」の機能を知り、試し打ちも行った。スコアアップの手ごたえをつかんだ谷原さんは、最後に諸見里プロとグッドゴルフライフについて語り合った。

ゴルフ情報ウェブマガジン「Good Golf Life」>>

ゴルフの一番の魅力は『ご縁

諸見里 今日は実際にSIMグローレを試打されていかがでしたか。

谷原 気持ちよかったですね。シャフトをスチールのものにしたり、カーボンのものにしたりといろいろ試してみましたが、僕には硬いシャフトのほうが合うんだろうなと思いました。(テーラーメイド銀座スタッフの)鈴木さんのアドバイスだと、僕のスイングのタイミングだと柔らかいほうが合うんじゃないかとかアドバイスをいただいて、今後試したいなと思いました。

諸見里 そう言っていただけてすごくうれしいです。いろいろ試してみないとわからないことがたくさんあるので、ぜひこれからもお店のほうに足を運んでいただいて、試してほしいです。

谷原 諸見里さんはテーラーメイドを長く使われているんですか。

諸見里 プロになる少し前からですので、16~17年使わせていただいています。本当にどれもすばらしいクラブなんですが、SIMグローレのアイアンは雷に打たれたというか、「この感触久しぶり」という衝撃を受けたので、みなさんにぜひ体感してほしいなと思います。

谷原 諸見里さんがゴルフを始めたきっかけは何だったんですか。

諸見里 両親がゴルフをしていて、私は遊びでゴルフをしていたんですが、「ジュニア大会があるから出てみる?」と誘ってもらって「ぜひやってみたい」と思ったのが始まりです。小学3年生でそのトーナメントに出たんですが、ひとつ上の学年に宮里藍さんがいました。父が「今、沖縄県で一番うまい女の子だよ」と教えてくれて、その瞬間から宮里藍さんに追いつけ追い越せと思って、ずっと目標にしていました。

谷原 目標である宮里藍さんとの出会いが自分をここまで連れてきてくれたということですね。

諸見里 ゴルフの一番の魅力は『ご縁』だと思っています。目標とする先輩がいたからこそ、私は強い気持ちを持ててここまで来られたと思います。そのほかにも、たくさんのライバルがいて、「私ももっと練習しなきゃダメだ」と強い気持ちにさせてくれました。その意味でゴルフは人と人とのご縁をつないで、人を強くしてくれるスポーツだと思います。谷原さんが思うゴルフの魅力を教えていただけますか。

谷原 ゴルフは性別とか年齢は関係ないじゃないですか。自分と向き合うスポーツだと思っていますし、力のあるなしが関係ないところが、このスポーツの魅力だと思っています。みんなと1日ゆっくり時間を共有できるというのも魅力ですね。