2020.02.21

名選手が集結。世界一豪華なスポーツアワードの受賞者の顔ぶれは?

  • text by Sportiva
  • photo by Minegishi Shinji

ルイス・ハミルトンがローレウス年間最優秀男子選手賞に輝く 2月17日、ドイツ・ベルリンで「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード2020」が開催された。これは世界40カ国以上でスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでいるローレウスが主催するアワードで、今回が20回目となる。スポーツの力で世界を変え、最も素晴らしい功績を収めたアスリートたちを称えるとともに、数々のアスリートと、暴力、差別、そして社会的格差をなくすというビジョンの下に活動を続けている。

 今ではこのアワードが、スポーツ分野において最も名誉あるアワードのひとつと言われるまでに成長。過去の受賞者には、ウサイン・ボルト(ジャマイカ/陸上)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア/テニス)、ロジャー・フェデラー(スイス/テニス)、大坂なおみ(日本/テニス)、タイガー・ウッズ(アメリカ/ゴルフ)、サッカーフランス代表など世界的なアスリートやチームが名を連ねている。

 第20回目となる今回の主な受賞者は、ローレウス年間最優秀男子選手部門にルイス・ハミルトン(イギリス/モータースポーツ)とリオネル・メッシ(アルゼンチン/サッカー)が初の同時受賞、ローレウス年間最優秀女子選手部門にシモーネ・バイルス(アメリカ/体操)、ローレウス年間最優秀チーム部門に南アフリカ男子ラグビーチーム、ローレウス年間最優秀成長部門にエガン・ベルナル(コロンビア/自転車)、ローレウス年間最優秀復活部門にソフィア・フローシュ(ドイツ/モーターレーシング)ら、世界の名だたる名プレーヤー、強豪チームが受賞した。
レッドカーペットをレジェンドやノミネート選手たちが歩く
W杯優勝の南アフリカ男子ラグビーチームが最優秀チーム賞に輝いた