2019.07.03

イニエスタが人生観を語る。
選手としては「成功し続けなければ」

  ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが、コンサルティング企業「株式会社リブ・コンサルティング」のCEO(チーフ・エバンジェリスティック・オフィサー/最高理念伝導責任者)に就任した。

コンサル企業と契約したイニエスタ 同社は、総合経営コンサルティング業務や企業経営に関する教育・研修プログラムの企画・運営を手掛ける企業で、イニエスタは、ベンチャー企業の支援事業に参加していくとともに、広告や社員向け映像への出演などを行なっていく。

 イニエスタは関巌社長との対談の中で、「1つのアイデアをしっかりと持つことが重要で、困難なときがあっても、自分の信念を持って長い時間をかけて努力し、それが実を結んだときは最高の気分だ」と自らの人生観を明かし、「何をするべきかに基づいて、1つのアイデアと哲学を持って、最後までやり抜くべきだ」とアドバイスを送った。

 さらに「(サッカーにおいては)どんなチームも、どんな代表も良くなり続けなければいけないし、成功し続けなければいけない」と、バルセロナ、スペイン代表で培ったサッカー選手としての覚悟を語った。

1

関連記事