2018.11.22

【書籍紹介】飛距離もスコアもぐんぐんよくなる! 体が硬い人のためのゴルフスイング講座

多くのアマチュアゴルファーが

体の硬さのせいで、巷のレッスンを実践できていない

 多くのアマチュアゴルファーが、ゴルフをプレーするにあたってつきまとうのは、「体が硬い」という悩み。プロゴルファーのように深く肩を回すことはできない。巷のレッスンは十分な体の捻転を説くが、実際にはそこまでできない。そんな思いをしているアマチュアゴルファーは多くいる。

 では、体が硬いと飛距離は伸びないのか、ゴルフはうまくならないのかというと、そうではない。「自分の硬さのタイプを自覚し、自分の体にマッチしたスイングをマスターすれば、以前より飛ばせるようになることも可能です」とプロコーチの中井学氏は言う。無理やり柔軟性をつけようとストレスをためるより、体の硬さを補ったスイングをマスターすればいいのだ。

■体の硬さを4タイプに分類

自分に合った快適スイングが手に入る

 本書では簡単なチェック法を用いて、体の硬さを「上体が硬い」「お腹周りが硬い」「下半身が硬い」「体の全体が硬い」の4タイプに分類。それぞれについて、さまざまなスイングのアドバイスを行なっている。

詳しくはこちら>>

 (著者プロフィール)中井学(なかい・がく)

1972年(昭和47 年)大阪府生まれ。14 歳からゴルフを始め、高校3年時に日本ジュニア出場。その後アメリカに留学。シトラスコミュニティカレッジ(カリフォルニア州)では大学選抜として活躍。永住権を得られず、アメリカでのプロ転向を断念し1997年帰国。2003年よりプロコーチ活動開始。これまでに数多くの選手の初優勝、初シード入りに貢献する。ツアーに帯同する傍ら、2009年より本拠地を東京に移しレッスンを展開。プロ、アマ問わず、多くの悩めるゴルファーの駆け込み寺となっている。UUUM 所属。近況等はツイッターアカウント@nakaigaku

体が硬い人のためのゴルフスイング講座

飛距離もスコアもぐんぐんよくなる!

中井学 著/価格:本体1100円+税/10月26日発売/(株)学研プラス

1

関連記事