2017.03.25

【書籍紹介】マルク・マルケス物語
―夢の彼方へ―

 2013年に史上最年少でMotoGP チャンピオンを獲得し、2014 年、2016 年と圧倒的な速さと強さで王者に君臨する若きライダー、マルク・マルケス。

 23歳という若さで既に5回の世界タイトルを獲得したマルク・マルケスは、明るい性格で人々を魅了しながら、今まさにこの瞬間も二輪ロードレースの歴史を塗り替え続けている。

 本国スペインでは、マルケス関連の書籍が発売され、昨年には本人の生い立ちから現在までを描くコミックスも発売された。今回その本が日本でも翻訳され、電子書籍として出版される。

 スペインの小さな町で育った好奇心旺盛な少年が、4歳のときに両親からバイクをプレゼントされてからMotoGPの頂点に到達するまでの波瀾万丈の半生が描かれる。ひたむきな情熱と努力で自分の信じた道を進み、ついに夢を掴むに至るこの『本物のストーリー』では、実在の人物たちも重要な脇役として続々と登場する。一度ページをめくると、最後まで釘付けになること間違いなしだ。

「マルク・マルケス物語 ―夢の彼方へ―

■作画:ベレン・オルテガ
■原作:イシドロ・サンチェス
■翻訳:西村章
■発売日:2017年3月24日(金)
■本体価格: ¥990(税込)
■仕様:電子書籍 オールカラー 160ページ
■販売:各種インターネット 電子書籍販売店
■発行元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ

詳しくはこちらへ>>

1

関連記事