2016.06.10

モハメド・アリ緊急追悼番組を放送 蘇る伝説の死闘「猪木vsアリ」

■アントニオ猪木が語る”伝説の死闘”。驚きの真実が次々と明らかに!

 6月3日にこの世を去った元プロボクサー、世界ヘビー級王者のモハメド・アリを追悼する緊急特別番組が6月12日(日)にテレビ朝日で放送される。

 番組では1976年6月26日に行なわれたアントニオ猪木vsモハメド・アリの世紀の一戦を放送。試合の中でポイントとなったラウンドをテレビ朝日の大西アナの実況に合わせてアントニオ猪木氏本人が振り返る。

 さらに世紀の一戦にまつわる秘話を激白。試合実現に向けて、20億円を越えるといわれたギャラの交渉やニューヨークで行なわれた記者会見など当時の心境を赤裸々に語っている。

  試合については「正直言うと本当は見たくないんです」と笑う猪木氏。「5ラウンドあれば楽勝だと思っていた」という。40年を経過した今だから口にできる衝撃に事実も。全世界が注目した異種格闘技戦の真実とは?

 試合以外にも、生涯通算3度の王座奪取と19度の防衛、差別、アメリカ社会との軋轢、宗教差別など、次々と訪れる人生の逆境に立ち向かい、這い上がり、そして栄光を掴んできた男モハメド・アリのまさに「Impossible is nothing」な生涯に迫る。

【放送日時】
2016年6月12日(日)/夜8時58分~11時10分/テレビ朝日

1

関連記事