2021.06.01

馬場ふみかが「真似したい」飛び込み選手のヒップアップ。肉体美に感動

  • 佐藤主祥●取材・文 text by Sato Kazuyoshi

「ドラマホリック!『DIVE!!』」出演・馬場ふみか インタビュー【後編】

『DIVE』の撮影を通じ、飛び込みの芸術性を感じたという馬場ふみかさん ©2021森絵都・角川文庫刊/ドラマ「DIVE!!」製作委員会、田口沙織撮影『DIVE』の撮影を通じ、飛び込みの芸術性を感じたという馬場ふみかさん ©2021森絵都・角川文庫刊/ドラマ「DIVE!!」製作委員会、田口沙織撮影 この記事に関連する写真を見る
高さ10mから時速60kmで降下し、着水までの空中演技の技術や入水の美しさを競う競泳の「飛び込み」。この競技を題材としたドラマ『DIVE!!』(テレビ東京ほか、毎週水曜24時〜)は、オリンピックを目指す高校生たちが葛藤に向き合い、壁を乗り越えて成長していく姿を描いた"スポ根"青春物語だ。

作品の中で、高校生たちを指導する敏腕コーチ・麻木夏陽子を演じるのが、女優やファッション誌『non-no』モデルとしても活躍する馬場ふみかさん。インタビュー後編では、飛び込みの魅力や小学生時代に打ち込んでいたクラシックバレエなどについて聞いた。

前編はこちら>>

ーードラマ出演前に飛び込みを見たことはありましたか?

馬場ふみか(以下、馬場) しっかりと見る機会はありませんでした。『DIVE!!』の出演が決まって実際に見てみると、イメージしていたよりも芸術性がすごく高くて、フィギュアスケートのような芸術性、美しさが求められる競技だと感じました。