2021.04.22

福原遥がハマるキャンプの魅力「日常では当たり前なことも、心の底から感動する」

  • 佐藤主祥●取材・文 text by Sato Kazuyoshi

ドラマの撮影では景色や食事が楽しみだったという©︎ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会ドラマの撮影では景色や食事が楽しみだったという©︎ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会 ーーちなみに、福原さん自身ではキャンプをするのですか?

福原 このドラマの出演前はほとんどしたことがなかったんです。今はキャンプグッズを一式そろえていますが、(コロナ禍で)なかなか行けなくて。だから早くメンバーと行きたくてウズウズしているんです。みんなと、『ゆるキャン△』で学んだキャンプノウハウを早く活用したい! 例えば、松ぼっくりだとすごく簡単に火を起こせる、とか。実際にはまだやったことないですけど、すでに周りに知識を自慢しながら歩いています(笑)。

ーーキャンプ以外で、アウトドア系も含めて今後、挑戦してみたいスポーツは他にありますか?

福原 実は私、昔からテニスには興味があって。というのも中学生の頃、よくテレビで試合を観ていましたし、あとは何よりテニスってウェアが可愛いじゃないですか(笑)。だからすごく憧れていたんです。本当は部活に入りたかったんですけど、叶わなかったので、いつか挑戦してみたいと思っています。

ーーありがとうございます。最後に読者の方々へメッセージをお願いします。

福原 やっぱり『ゆるキャン△』は、その名のとおりゆるゆるとキャンプをするのが魅力なので、メンバー同士の温かい関係性も含めて、癒されながら見ていただけたらなと思います。あとは山や自然のきれいな景色や、美味しいご飯がシーズン2でもたくさん出てくるので、なかなかキャンプにいけない方に、このドラマを通して少しでも現地に行った気分に浸っていただけたらうれしいですね。

【profile】 
福原遥 ふくはら・はるか 
1998年8月28日生まれ、埼玉県出身。2009年にNHKで放送された料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』の主人公・柊まいんとして出演し、"まいんちゃん"の愛称で親しまれた。その後は女優として、16年にドラマ『グッドモーニング・コール』(フジテレビオンデマンド)、19年にはドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ)などに出演。同年、映画『4月の君、スピカ。』で主演を務めるなど、注目度が高まっている。17年のアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』(ABC/EX系)では声優として出演し、19年に楽曲『未完成な光たち』でソロ歌手デビューを果たすなど、活動の幅を広げている。

関連記事