2020.09.16

黒木ひかり、腹筋割れを目指して
「沼」に挑戦。「ホント、つらいです」

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • 佐野隆●写真 photo by Sano Takashi

――YouTubeで「腹筋割り企画」をやっています。進捗状況はどうですか。

黒木 ちゃんと痩せてきました。体重がピークの時は、ヤバいなと思っていたんですけど(笑)。太っている自分にはなりたくないなーと鏡をしょっちゅう見て、「痩せてきた、痩せてきた」って思いながら頑張っています。

――目標の体脂肪率15パーセントは変わらない?

黒木 行きたいですね。でも、だいぶ先になりそうです。半年ぐらいかかるんじゃないかな。

――食事制限もしているんですか。

黒木 しています。苦しいですよ。例えば、家にいると、目の前にいただいたおいしそうなマフィンが置いてあるんですよ。でも、食べちゃいけない。でも、ほっといたら腐ってしまう。でも、捨てるのはもったないから、友達にあげられるタイミングを待たなきゃいけない。でも、すぐ手が届くところにある...ホント、つらいです(泣)。

 あと、その企画の中で「沼」を食べています。栄養価の高い食材をゴッチャゴチャに混ぜた、お粥みたいなものなんですけど。

 沼にもいろんなレシピがあって、いつも味を変えて食べてはいるんです。けど、やっぱり飽きるんですよ。だから、すごくつらくて、つい味の濃いものが食べたくなって。

 今日、久しぶりにハンバーグを食べたんですけど、おいしくてしょうがなかったです。やっぱり食べるのって幸せなことなんだなと思いました。だから、太るんだなとも思いましたけど(笑)。

――ダイエットに挑戦しつつ、それ以外でハマっていることはありますか。

黒木 この間まで知恵の輪にめちゃめちゃハマっていました。軽くてどこにでも持ち運べるし、やっていると頭を使うし。基本的にずっと頭を動かしているのが好きなんです。それに、やっていると時間を忘れられるんですよね。それもある意味、現実逃避なんですけど(笑)。