2013.05.04

【続・東京マラソンへの道】中島彩「旅先でのRUNで新発見!」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

ゴールデンウィークに温泉地・熱海で走ってきました。景色がすごいキレイ!市民ランナー・中島彩の「続・東京マラソンへの道」

 みなさん、こんにちは! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。ゴールデンウィーク(GW)、いかがお過ごしですか? 今年のGWは、昨年より国内旅行者が増えているそうです。私もGWの前半、一泊二日の日程で熱海に旅してきましたよ! もちろん、温泉地の熱海でもランニングをしてきました。旅先でRUNをする「旅RUN」は、以前のコラム(参照:練習コースに飽きないための私の工夫)でも紹介しました。新しい道を走ることが好きな私は、旅RUNが大好き! というわけで、今回のテーマは、「RUN×旅」です。温泉街での旅RUNの魅力、そして旅RUNで押さえておきたいポイントを紹介します!

☆優先順位を決めておこう!

 今回紹介する旅RUNは、ランニングと観光に加え、メインである温泉と、3つを楽しむ「温泉旅RUN」です! 優先順位は、「温泉>観光>ランニング」。なぜ、優先順位を決めるかというと、きちんと3つをバランス良く楽しむためなんです! というのも旅に行くと、時間の制限がありますよね? 「この時間の電車で帰らなきゃいけない」「あの時間には宿に戻らなきゃいけない」など……。しかし、計画した時間どおりに移動できないことも、多々あります。そんなとき、優先順位を決めておかないと、走ることばかりに時間を費やしてしまい、その結果、観光したかったところが見られなかったり、食べたかった名物料理を逃したり……。そんな後悔をしないために、「時間が足りないから、バスに乗って次の地点に行こう!」と潔(いさぎよ)く決められるよう、「何が今回の旅RUNの目的なのか」をハッキリさせておくことが大切なんです! 旅RUNは、「計画した全行程を走り続けなくてもいいんだ!」という気楽さで取り組んだほうがいいです! だって、練習じゃないんですから(笑)。

☆ワクワクのコース作り!

 旅RUNの目的がハッキリしていると、コース作りも手早くできます。私は観光案内所などで手に入れた地図で名所をチェックし、携帯電話のマップアプリを使って距離を調べてからコースを決めました。今回、熱海での旅RUNで、私の条件はコチラです!

◎旅RUNに充てられる時間は4時間。
◎ゴール地点は温泉スポット。
◎巡りたい場所は2ヵ所。各40分程度。
◎途中でお昼ごはんを食べたい。30分程度。
◎遠回りしてでも海沿いのコースを走りたい!