2019.10.19

パラ水泳の「リトルマーメイド」は
日本食好き。東京で3連覇に挑む

  • 荒木美晴●取材・文 text by Araki Miharu
  • 伊藤真吾/X-1●写真 photo by Ito Shingo/X-1

 モラーレス選手の次の目標は、開幕まで1年を切った東京2020パラリンピックでのメダル獲得だ。もちろん、「金メダルを獲得して3連覇」が理想だが、競技レベルが著しく上がる昨今、イギリスやロシアの10代の選手が台頭するなど混戦模様で、激しい争いが予想される。

グアダルーペコーチとともにインタビューを受けてくれた 実は彼女の平泳ぎのフォームは独特で、手のかきは強く、回転数も速いが、脚はあまり開かずに泳ぐ。彼女にとって、一度身につけた泳ぎ方を変更するのは至難の業だが、逆に言えば脚の使い方を改善することで、さらに記録を伸ばす可能性が見えてくる。多くの平泳ぎのスイマーが悩む膝のケガなどの問題を、彼女がそこまで抱えていないのも、脚をそれほど酷使していないためと考えられる。

 練習ではコーチと衝突することもあるそうだが、そこをどう強化していくかが3連覇達成のカギになりそうだ。モラーレス選手とグアダルーペコーチの二人三脚の取り組みが開花する日が、楽しみである。

 取材のあと、モラーレス選手はパラリンピックの競泳会場となる「東京アクアティクスセンター」が一望できる場所に移動した。まだ工事中で大きなクレーンがそびえたっていたが、ほぼでき上がった外観を見ることができ、興奮した様子で「とっても大きいのね!」と感嘆の声を上げていた。コーチやスタッフらと無邪気に記念写真を撮る彼女の笑顔は、陸の上ながら、たしかに「シレニータ!」と声をかけたくなるほど輝いていた。

IPC&WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」
ミシェル・アロンソ・モラーレス選手出演のシーズン4(全8回)は、オンデマンドで配信中!
シーズン1~3(全24作品)は、無料配信中。
詳しくは、番組HP https://www.wowow.co.jp/sports/whoiam/

関連記事