2018.09.06

アジア大会で日本勢の好敵手として活躍。
美貌と実力を併せ持つ5人

photo by Reuters/AFLO

陸上・三段跳び
オルガ・リパコワ(カザフスタン/33歳)

 1984年11月30日生まれ。幅跳び、七種競技の選手として活躍していたが、2007年から平行して取り組むようになった三段跳びでトップアスリートの仲間入りを果たす。オリンピックには2008年の北京大会から3大会連続出場中で、2012年のロンドン五輪では金メダルを獲得。今回のアジア大会も三段跳びで優勝し、健在ぶりを見せつけた。