2015.01.01

2014年、もっとも検索されたアスリートは?

『Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)などのソーシャルメディア上の投稿検索できる「ヤフー!リアルタイム検索」』で、この1年もっとも検索されたアスリートのランキングをご紹介。

1位 羽生結弦(フィギュアスケート)
2位 本田圭佑(サッカー)
3位 浅田真央(フィギュアスケート)
4位 イチロー(野球)
5位 内田篤人(サッカー)
6位 錦織圭(テニス)
7位 香川真司(サッカー)
8位 カカ(サッカー)
9位 髙橋大輔(フィギュアスケート)
10位 田中将大(野球)

11位 キムヨナ(フィギュアスケート)
12位 柿谷曜一朗(サッカー)
13位 長友佑都(サッカー)
14位 長谷部誠(サッカー)
15位 岡崎慎司(サッカー)
16位 ロナウジーニョ(サッカー)
17位 吉田麻也(サッカー)
18位 遠藤保仁(サッカー)
19位 山本昌(野球)
20位 町田樹(フィギュアスケート)

 上位20人のうち、2位の本田圭佑選手以下サッカー選手が11人入り、ワールドカップイヤーだった影響が見られる。2014年、世界ランク5位まで上昇したテニスの錦織圭選手も6位と上位に。

 また、野球選手のトップは4位のイチロー。2014年に楽天から移籍してヤンキースに入団した田中将大は10位だった。

 また、ソチオリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦選手が1位になったほか、3位の浅田真央選手、9位の髙橋大輔選手とフィギュアスケートの選手がトップテンに3人ランクイン。フィギュアスケート人気の高さがうかがえる結果となった。

1

関連記事