2014.12.31

スポルティーバ2014年人気記事ランキング6位~4位

webスポルティーバで、今年もっとも読まれた記事のトップ10を紹介します。
続いて、第6位から第4位までご紹介!


第6位 ミランのベテラン番記者が本田圭佑を信じ続けた理由
2014年10月21日配信

ミラン番歴15年のイタリア人記者が、2014-2015シーズンの開幕からゴールを量産して好調なスタートを切った本田選手の分析をしています。記事では、本田選手の活躍の理由のひとつに、コンディションが戻ってきたことなどを挙げています。また、選手のパフォーマンスを数値化したランキングも紹介。第6節終了時点で6ゴールを決めていた本田選手は、FW部門の7位にランクインしていました。今シーズンのミランは第16節終了時点で7位。本田選手のゴール数は6のままですが、今後の活躍に引き続き期待したいですね。

第5位 ライバルたちが語る「大谷翔平の160キロ」
2014年7月2日配信

投手と野手の二刀流に挑戦している日本ハムファイターズの大谷翔平選手。今シーズンは投手として大躍進を遂げ、ストレートは何度も160キロを超すなど、周囲の度肝を抜きました。大谷投手のストレートを対戦するプロの打者はどのように感じているのか。記事の中では、ソフトバンク・ホークスの内川聖一選手をはじめ、実際に対戦した打者の証言がいくつも紹介されています。そして今シーズンの大谷選手ですが、ベーブ・ルース以来96年ぶりとなる「2ケタ勝利、2ケタ本塁打」を記録。もちろん、日本人として初の快挙です。はたして、来シーズンはどんな活躍を見せてくれるのか。さらなる飛躍が期待されます。

第4位 ダルビッシュのカーブに全米騒然。最古の変化球の魅力
2014年7月3日配信

今年6月、テキサス・レンジャーズに所属するダルビッシュ有投手の投げた球種が、全米で話題となりました。6月28日、ミネソタ・ツインズ戦に先発したダルビッシュ投手は、4番のケンドリス・モラレスに151キロのストレートを投じたあと、95キロのカーブを投げて二塁ゴロ。そのストレートとカーブの球速差があまりにも大きいことから、「ダルビッシュ投手のカーブはすごい」と絶賛されました。記事の中では、野球最古の変化球とも言われている「カーブ」の歴史を紹介。メジャーリーガーの歴代カーブボーラーについても振り返っています。