2020.02.13

鍵山優真、四大陸で大健闘。「羽生選手と比べたら自分はまだまだ」

  • 折山淑美●取材・文 text by Oriyama Toshimi
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

四大陸選手権、優勝は羽生結弦、2位にジェイソン・ブラウン、鍵山が3位だった 2月6日からソウルで開催された四大陸選手権。シニアの大会初出場で3位という鍵山優真の結果は快挙だった。

 優勝した羽生結弦は、鍵山についてこう評価している。

「僕がこの大会で初出場して2位になったのは16歳の時でしたが、すでにシニアで戦っていたので、緊張感とかプログラムの長さにも慣れていました。でも彼はジュニアで戦っていてジュニアのエレメンツで練習をしているなか、こうやってシニアの舞台で戦えるというのはすごいなと思うし、カッコいいことだなと思っています」

 この大会、鍵山は挑戦者という意識しか持っていなかった。