2018.10.01

錦織圭がSNSでも明るさUP。
ネガティブ思考一掃で楽天OPに挑む

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • photo by AFLO

 風など気象状況の影響を受けないインドアは、一般的にビッグサーバーに有利と言われるが、錦織のように精緻で多彩な技を持つテクニシャンにとっても好条件。錦織のキャリア通算戦績とハードコートでの勝率はいずれも68%だが、インドアでは71%と、その数字は多少ではあるが上がっている。

 気になるドローは先日抽選の末に決まり、初戦は友人でもある杉田祐一と当たるという、おそらくは両者にとってやりにくい顔合わせとなった。ただ、いずれの選手も、各々が来季を見据えた明確な目的意識を抱いて戦うこのシーズン終盤に、楽な試合や、やりやすい相手など存在しない。

 そのうえで、例年とはやや異なる空気感をまといながら、かつていた場所を目指す錦織の今年の日本での戦いは、これまでとは異なる趣(おもむ)きと価値を帯びている。

関連記事