2017.10.06

女子テニス「94年組」座談会。
人の話を聞かない困ったちゃんは誰?

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • photo by AFLO

ダブルスを組むことの多い加藤未唯(左)と穂積絵莉(右)

── まずは皆さんの出会いの時期を、それぞれ振り返っていただけますか?

加藤未唯(以下:加藤) 私は(穂積)絵莉と会ったのは中3のとき……その前から会場とかでは会ってたらしいんですが、顔と名前は一致してなくて。2009年かな? 10月のスーパージュニア(大阪市開催の世界トップジュニアが集う大会)でチラッと挨拶したのが最初です。そして翌年1月の全豪ジュニアで初めてダブルスを組んで、そこからよく組むようになりました。(尾崎)里紗とは小学6年のとき、関小(関西小学生テニス選手権)で対戦したのが最初。

尾崎里紗(以下:尾崎) ……覚えてない。

加藤 その後の全小(全国小学生テニス選手権)のときに、「えっ、あの子(尾崎)第1シードなん?」って驚いたのを覚えてます。(二宮)真琴はよく京都や関西の試合に来ていたから、前から知ってて。小4のときかな? お正月に京都でやっていた大会で会ったのが最初だよね。

二宮真琴(以下:二宮) あのときのこと、よく覚えてる。ちょーセレブな小学生がいるって(笑)。

加藤 セレブちゃうって(笑)。

二宮 あの日、すごく寒くてめっちゃ雪が降ってたんだけど、(加藤)未唯ちゃんは白いモコモコした毛皮みたいなのを羽織ってて。「超お嬢様!」って感じで、でもすごく可愛くって。インパクト残ってる。