2021.06.26

横山ルリカが宝塚記念の人気馬を鋭く分析。クロノジェネシスの不安要素を挙げた

  • 土屋真光●文 text by Tsuchiya Masamitsu
  • 田中 亘●撮影 photo by Tanaka Wataru

 ミスマンマミーア(牝6歳)は、ノーブルマーズ(2018年12番人気3着)のように非根幹距離に強い馬で阪神の2200mはどストライクのような気がします。最後にズドンと速いアガリを使う馬はこのレースで好走する傾向もあるので、ひと雨あって展開次第では楽しみです。

 この夏もKEIBAプレミア(UHB)に出演させていただいており、当日は北海道から宝塚記念を楽しみます。先週のユニコーンS(6月20日/東京・ダート1600m)はスマッシャーが本命だったのに2着馬を買っていなくて悔しかったので、その分も取り返したいです! 

【profile】 
横山ルリカ(よこやま・るりか) 
1991年9月27日生まれ。神奈川県出身。アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバー(2015年10月に卒業)。『めざましテレビ』のリポーターを経て、現在は『めざまし8』(フジテレビ)の情報キャスターを務める。『競馬予想TV!』(CS・フジテレビONE)はアシスタントとして出演。サンケイスポーツ『サンスポZBAT!』重賞予想コラム「ルリカの当たりますよ〜に!!!」(毎週日曜掲載)を担当するほか、TOKYO FM「TOKYO TEPPAN FRIDAY supported by Ginza Sony Park」(毎週金曜日15時〜生放送)にレギュラー出演中。