2020.09.06

堤礼実アナが購入した意外なもの。
「夏充実」作戦でオウチがビーチに!?

  • 写真提供:フジテレビ

堤 礼実連載:『華麗なるウマ話』第1回

◆堤礼実アナのインタビュー記事はこちら>>

スポルティーバとフジテレビの競馬中継番組『みんなのKEIBA』(毎週日曜・午後3:00~)のコラボ企画として、MCを務める堤礼実アナウンサーの連載『華麗なるウマ話』がスタート! 競馬の魅力や楽しさとともに、番組内でのこぼれ話や、堤アナが気になっているレースや競走馬の話など、興味深い"ウマ話"をお届けしていきます。第1回は、DAIGOさんがWIN5を的中させた、大興奮の出来事についての裏話と、"夏話"を語ってもらった――。

写真提供:フジテレビ 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、なかなか外に出られないまま、気がつけばもう9月。今年、夏らしいことって何かしたかな......。そんなことを感じています。

 私が担当している『みんなのKEIBA』も、例年なら夏競馬の開催期間中は、レースが開催される地方の競馬場から放送していました。でも、今年はどこにも行けずに、すべてお台場フジテレビからの放送でした。

 これから先も状況次第でどうなるかわかりませんし、感染拡大を防ぐことが第一ですが、寂しさもありますね。やっぱり競馬場の熱気だったり、空気感だったり、私たちが現場にいるからこそ画面を通して伝わることってあると思いますから。

 競馬場もお客さんが入っていないので、レース前のファンファーレが鳴っても、静かなスタンドに響くだけ。そういう様子に少し慣れてきてしまっているところもあるけれど、過去の映像などを見ると、ファンファーレとともにスタンドが大歓声に包まれて、場内が一体になっている。早くこういう雰囲気に戻ってほしいですね......。

 私も昨年は『みんなのKEIBA』チームで、新潟競馬場や福島競馬場へ連れて行っていただきました。すごく楽しかったし、それが夏の思い出にもなりました。何と言っても、新潟や福島は美味しい食べ物がたくさんありますからね(笑)。

 こうやって夏の思い出を振り返ると、来年はまた、現地から夏競馬をお届けできたらいいなって思います。