2018.03.12

ミケルソンら「オヤジ勢」が復調。
マスターズで松山、トーマスと激突

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 これらヤングガンの活躍を見て、ミケルソンはこう語る。

「トーマスをはじめ、ジョーダン・スピース(アメリカ)、ジョン・ラーム(スペイン)などなど、彼らヤングガンたちと対戦するのはワクワクする」

 そのワクワクする戦いに勝利し、大ベテランは満面の笑みを浮かべてこう続けた。

「(ベテランとはいえ)僕だって、すごく緊張する。特に今回は、しばらく優勝争いに絡んでいなかったから、ものすごくナーバスになった。だけど、僕はこの緊張感がとても好きなんだ。戦っているという証(あかし)だからね」

 折しも、ミケルソンの最大のライバルである、42歳のタイガー・ウッズ(アメリカ)もツアーに復帰し、2月末のホンダ・クラシックで12位になるなど復活の兆しを見せている。

 まもなく迎えるメジャーシーズン、「ベテランvsヤングガン」といった構図の戦いも大いに期待できる。大舞台で繰り広げられる白熱した争いから、ますます目が離せない。

◆タイガー・ウッズが、プレーも、クラブも、人柄も、劇的に改善していた!>>

■ゴルフ 記事一覧>>

関連記事