2017.04.30

幸せそうだった…らしい。マキロイの
挙式はSNSも禁止の超厳戒態勢

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 そんなマキロイの”プライベート主義”が今、メディアとの間でちょっとした摩擦を引き起こしている。「マキロイのファンは、彼の幸せを喜んで祝福したいのに、彼は自分の手でその機会を奪った」と、怒りを見せるコラムニストまで出てきた。

 この話を聞いて思い出したのが、2004年に結婚したタイガー・ウッズ(アメリカ/41歳)と、スウェーデンの元ファッションモデルのエリンさんとの挙式だ(※ウッズの複数の相手とのスキャンダルが発覚し、2010年に離婚)。

 会場となったのは、カリブ海のバルバドスのリゾート、サンディレーン。このときも、ホテルを貸し切って超プライベートで執り行なわれた。空からの撮影を防ぐため、周辺のヘリコプターをウッズがすべて押さえた、といった噂がまことしやかに流れたほどだ。

 ウッズも当時は秘密主義で、自身が所有するヨットには『プライバシー』なんて名前をつけていた。その分、ウッズとメディアとの間には常に摩擦が生じていて、メディアを完全に排除したこの挙式以降は、両者の関係は一段と悪くなった。それが、ウッズのスキャンダルが発覚した際、激しく叩かれる要因のひとつになったとも言われている。

 結婚したばかりのマキロイの、おめでたい話に水を差すつもりはないが、落ち着いたらふたりのハッピーな写真でも、ぜひファンに向けて公開してはどうだろうか。変な軋轢(あつれき)を生むよりも、みなに祝福されて、ファンやメディアと良好な関係を築いてほしいと願うばかりだ。