2016.11.23

イ・ボミの「弱点」が劇的に改善。
2年連続賞金女王はこれで決まった

  • 金明昱●文 text by Kim Myung-Wook
  • photo by Getty Images

 また、昨季は年間7勝を挙げて初の賞金女王に輝いたイ・ボミ。圧倒的な強さを見せて、年間獲得賞金は2億円を超える快挙まで成し遂げた。ツアーで戦う選手たちにとって、2016年シーズンの意識は間違いなく「打倒、イ・ボミ」に向いていた。そんな追われる立場となれば、その精神的な重圧や苦労は計り知れない。

 苦しいシーズンだったことは、イ・ボミの専属キャディーを務める清水重憲氏も認める。

「2015年は賞金女王を獲る、という目標へ前だけを向いてやってきたけど、今年はそのタイトルを守る立場となった。その重圧は間違いなくあったし、相当なものでした」

 さらに今季は、試合会場でイ・ボミのプレーを追うゴルフファンに限らず、日本中の人たちがイ・ボミの存在を知るようになって、街中でも声をかけられる機会が増えたという。そういう立場になったことを理解しているからこそ、今季のイ・ボミは余計に「情けない試合はできない」と、自らを追い込んでしまった。

 シーズン中は、「応援してくれるファンがいるから、しっかり結果を残さないといけない」と繰り返し語っていた。それだけ、彼女はファンの期待に応えようと必死だったのだ。

 その姿を間近で見ていた清水氏が再び語る。