2016.06.10

【木村和久連載】「ナイターゴルフ」に行ったことありますか?

  • 木村和久●文 text by Kimura Kazuhisa
  • 服部元信●イラスト illustration by Hattori Motonobu

 プレーしているときの気分はどうか? 優越感に浸れるのか?

 個人的な感想ですが、案外淋しく感じます。周りを見渡すと、フェアウェー以外は真っ暗です。「こんな暗い山の中に来て、オレは何をやってるんだろう……」「今頃みんな、テレビで『天才! 志村どうぶつ園』や『秘密のケンミンSHOW』なんか見ているんだろうな」なんて思ったりして、妙に家族の団らんが恋しくなります。

「淋しい」と記しましたが、それはコースの話であって、クラブハウス周りは結構にぎやかです。納涼屋台村みたいな演出をしているコースもあって、お祭りムードとなっています。自動車を運転しない方は、ビールもありますから、休憩時間に焼き鳥をつまみながら一杯とか、もろ縁日気分ですね。

意外と楽しいナイターゴルフ。一度は体験してみてはいかがでしょう?意外と楽しいナイターゴルフ。一度は体験してみてはいかがでしょう?  ナイタープレーは、男女2人ずつのダブルデート方式で行ったりすると、結構盛り上がります。気づくと、夜の公園を散歩している状態ですから。

 でもゴルフを終えて、次に流れていく場所も、時間も、案外ありません。ラウンド終了が21時としても、そこは郊外の山の中。家に帰るにも、1時間半くらいはかかりますか。帰宅途中、ちょっとやましいことを考えても、「明日早いから」とか言われて、終わってしまいそうです……。