2017.09.17

乾貴士、エイバルの勝利を演出も
「クロスのアシストは好きじゃない」

  • 山本孔一●文 text by Yamamoto Koichi photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 リーガエスパニョーラ第4節。激しい雨がイプルアに降り注いでいた。

今季初アシストでエイバルのホーム初勝利に貢献した乾貴士 マラガとの開幕戦に勝利したエイバルだったが、その後はアスレティック・ビルバオ、セビージャと続いたリーガの上位チームとの対決で連敗。特にセビージャ戦は、昨シーズンまでの前線からボールを奪い速攻を仕掛けるエイバルのスタイルを見ることができない完敗に終わっていた。悪い流れを断ち切るためにも、今節はホームでレガネスから勝利を獲得する必要があった。

 バケツを引っくり返したような雨が降り注いでいた前半は、5バックを敷いて守備を固め、2列目の飛び出しからカウンターを狙うレガネスの思い描いていた展開だった。乾貴士のいる左サイドを中心に攻め続けるエイバルだったが、チャンスらしいチャンスを作ることができずにロッカールームへと戻っていった。

 後半になっても雨は降り続いていた。スコアボードに映されるのはイエローカードをもらった選手たちの名前ばかりで、両チームとも決定機と呼べるチャンスをつくれずにいた。だが53分、停滞していた空気が一変する。エイバルのCBアレハンドロ・ガルベスがヘディングでネットを揺らすと、気温12度と、ひと足早い季節の変わり目を迎えた町の小さなスタジアムはたちまち熱気に包まれた。