2016.08.07

現状はCFの2番手。マインツ武藤嘉紀が語る「のし上がる方法」

  • 山口裕平●文 text by Yamaguchi Yuhei photo by AFLO

 武藤には武藤の、コルドバにはコルドバの持ち味があり、それが活かされるか否はチームの戦い次第。シュミット監督が後者を重用している以上、序列を崩すために最も説得力があるのは結果になる。大切なのは、重要な試合で結果を残すことだ。

 プレシーズンの締めくくりには、リバプールとの練習試合が組まれている(8月7日)。欧州屈指の名門を率いるユルゲン・クロップ監督の凱旋ということで、ドイツ国内での注目度は高い。「すごい楽しみですね。注目される一戦だと思うので、そこでゴールを逃しちゃいけないなと思います」と語る武藤。自らの価値を高めるにはうってつけの一戦になる。

関連記事