2021.08.08

J1リーグ再開!中村憲剛&佐藤寿人に聞いた「打倒フロンターレはどこ?」

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

中村憲剛×佐藤寿人
第4回「日本サッカー向上委員会」@前編

 1980年生まれの中村憲剛と、1982年生まれの佐藤寿人。2020年シーズンかぎりでユニフォームを脱いだふたりのレジェンドは、現役時代から仲がいい。気の置けない関係だから、彼らが交わすトークは本音ばかりだ。ならば、ふたりに日本サッカーについて語り合ってもらえれば、もっといい未来が見えてくるのではないか。飾らない言葉が飛び交う「日本サッカー向上委員会」、第4回はいよいよ再開するJ1リーグの後半戦の見どころについて語ってもらった。

   ※   ※   ※   ※   ※

中村憲剛氏と佐藤寿人氏にJ1前半戦を振り返ってもらった中村憲剛氏と佐藤寿人氏にJ1前半戦を振り返ってもらった この記事に関連する写真を見る ---- J1は東京オリンピックによる中断期間に入りましたが、おふたりは今季のここまでの戦いをどう見ていますか?

中村 自分の予想以上に(川崎)フロンターレが走ったな、という印象です。

佐藤 だから、言ったじゃないですか。開幕前から、みんな言ってましたよ。フロンターレが圧倒的だって。「そんなにうまくいかないでしょう」って否定的な意見だったのは、憲剛くんだけだから。

中村 前年、あれだけの勝ち方をしたので、他クラブが対フロンターレ戦だけの特別な対策を持ってきてもおかしくはないなと思って、そういう意味で「そこまでうまくいかないのではないか」と言ったよね。

佐藤 それだけフロンターレのクオリティが高いってことですよ。

中村 どのチームも対策は講じているだろうけど、昨年の優勝を大きな自信と力に変えて、フロンターレの選手たちがそれを上回る経験と技量を示していたし、チームとしても去年から始めた4−3−3がさらに浸透しバージョンアップされていることで、それが結果に表れていると思います。

 リーグ全体を見ると、コロナ禍で新外国籍選手の入国が遅くなって、そこに期待していたクラブが軒並み難しくなっていると感じますね。逆に去年からの継続を選んだチームが上位に来ているかなと思います。

---- 昨年圧倒的な強さを見せたフロンターレが、今年は昨年のようにはいかないと考えていた理由は何ですか?