2018.10.19

日本の女子高生が起こしたサプライズ。
ユース五輪フットサルで銀メダル

  • 三村高之●文・写真 text&photo by Mimura Takayuki

 迎えたポルトガルとの決勝戦は、開始わずか12秒でミドルシュートを決められ、結局、1-4で終戦となった。「決勝戦なので初めから積極的にいくことも考えたが、やはり、スペイン戦と同じやり方を選んだ」(木暮監督)が、12秒の失点でプランが狂ってしまった。

 それでも日本は、期待を大きく上回るメダルを獲得。「年代別の大会ではあるが、世界2位となったので、次は1位を狙いたい」(木暮監督)と、元日本フットサル界のスーパースターは早くも次の目標を見定めていた。

関連記事