2012.02.03

【今日は何の日?】Fリーグ初代チャンピオンが決定

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Daiju Kitamura/AFLO SPORT

【2008年2月3日】
名古屋オーシャンズの優勝が早々に決まる

 2000年以降、『サッカーよりも気軽にプレイできる』と人気が出てきたフットサル。競技人口も増える中、それに伴い地域リーグを中心にトーナメントが組まれるなど、公式戦も行なわれるようになった。そして、2007年9月に本格的なフットサルリーグが8チームで開幕。

 各チーム3回戦総当たりの21試合を行ない、初年度を制したのは、唯一のプロチーム名古屋オーシャンズだった。2節を残したこの時点で、名古屋の優勝が決定。17勝2敗2分けの圧倒的な強さを発揮した。

 その後も3シーズン全てを制し、4連覇を達成。まもなくクライマックスを迎える今シーズンもまた5連覇に向け、着実に勝利を重ねている。 

1

関連記事