2016.12.23

元Aクラス請負人・久本祐一が目指す
「現役選手みたいな打撃投手」

  • 寺崎江月●取材・文 text by Terasaki Egetsu
  • 祐實知明●撮影 photo by Sukezane Tomoaki

── 何度も戦力外通告をされるなど激動の現役生活でしたが、来年は春季キャンプまで、久しぶりにゆっくり休めますね。

久本 いやいや、1月から自主トレを開始しますよ。キク(広島・菊池涼介)たちと毎年やっているんですけど、まだ僕がどこに行くかわからない状態のときにキクが「来年もやる」と言っていたので、中日に行くと決まった時点で「僕も行く」と伝えました。それに後輩の面倒を最後まで見たいという気持ちもあります。

 じつは来年の自主トレについては、もうひとつ目的があります。それは「選手の気持ちを持ってBP(打撃投手)をやる」ということ。体の衰えもありますし、自分の仕事がBPだと思うと、それ以上は何もしないような感じがしたんです。でも自分に向かって”いつでも試合に出られるように準備しとけよ”と言い聞かせておけば、BPの仕事も苦に感じなくなる。まだ現役の選手だという気持ちを持って、選手と同じ練習をしてBPをやろうと思っています。常に選手と同じ目線で、そういう姿勢で野球に携わってみたいです。

── なんだか、いつでも試合のマウンドに上がりそうな勢いですね。

久本 目標は現役復帰です!(笑) いや、そのくらいの精神で裏方のバッティングピッチャーをやりたいんです。ですから自主トレから気を抜かないようにがんばります。

プロ野球記事一覧>>

関連記事