2016.10.07

里崎智也のCS予想「キーマンは柳田。
ロッテの不敗神話も注目です」

  • 島村誠也●文 text by Shimamura Seiya
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

 デスパイネは今シーズン、ソフトバンクを得意としており、特に決戦の地となるヤフオクドームでは打率.311、8本塁打と抜群の相性を誇っている。

「でも正直、シーズンの対戦成績や相性は関係ありません。シーズン中は得意としていても、CSで打てなかったら意味がないですから。短期決戦ははまってしまったら終わりですよ。逆に、対戦成績が1割台の打者でもCS期間中は絶好調の打者がいます。大事なことは、その時期にどこまで調子を合わせられるかです」

 そしてこう続けた。

「両チームともCSに合わせて離脱していた選手が次々と戻ってきましたが、肝心なのは万全かどうか。もし全員が万全だったとすれば、普通に考えてソフトバンクが一枚上。戦力が違います。それは12.5というゲーム差が証明しています(笑)。ただ、ロッテはこれまでCSに4回出ていますが、ファーストステージで負けたことは一度もありません。そのジンクスが今回も生きるのか注目ですね」

 はたして、ソフトバンクが地力を見せつけるのか。それともロッテのファーストステージ"不敗神話"は続くのか。まもなくプレイボールとなる。

プロ野球記事一覧>>

関連記事