2012.03.05

【今日は何の日?】第2回WBCが東京ドームで開幕

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by Daiju Kitamura/AFLO

原監督率いる日本代表は2度目の世界一に輝いた【2009年3月5日】
原ジャパンが連覇に向けて好発進

 日本が優勝した2006年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)から3年の月日が流れ、この日、第2回WBCが開幕した。

 前回同様16カ国が参加し、第1ラウンドA組は日本、韓国、中国、チャイニーズタイペイの4カ国で行なわれた。

 原監督率いる日本代表は、ダルビッシュ有や田中将大ら若手が加わったうえ、松坂大輔(レッドソックス)、イチロー、城島健司(ともにマリナーズ)など海外組も召集された。前回の優勝から来る期待感と、久しぶりに日本で躍動するメジャー組への興味から、会場の東京ドームには約4万3千人がつめかけた。

 この日行なわれた中国戦では、ダルビッシュらの好投により4-0で好発進した原ジャパンだったが、その後、第1ラウンド、第2ラウンドで韓国に連敗を喫するなど、苦戦を強いられる。しかし、準決勝でアメリカを破り、迎えた決勝戦では、それまで不振を極めていたイチローの決勝タイムリーで宿敵・韓国をを突き放し、見事WBC連覇を成し遂げた。

1

関連記事